ホーニング加工や容器の製造を行なう会社|高品質と精度を誇る匠の技

資材

研磨における重要性

案内

ガスや液体を流動させる製品として、鋼管があります。工場の他にも一般家庭などでも多く見られる鋼管は、その耐久性もさることながら、表面を滑らかに研磨加工する必要があります。多くの金属製品において研磨加工は重要であり、滑らかな表面にすることで、部品どうしの接触や摩擦により損傷することを防ぐことができるのです。最大の目的は金属の腐食を防ぐことにあります。表面が荒い金属製品とは、表面を拡大すると多くの凹凸がある状態といえます。目では確認できないほどの凹凸であっても、汚れや水分が入り込むには十分な大きさとなります。表面の荒い金属製品は表面に汚れや水が付着しやすくなるので、その分酸化がしやすい状態となるのです。水道や排水、または可燃性のガスなどを運ぶ鋼管に、腐食による劣化が現れると大きな問題を発生させることとなります。そのため、鋼管を製造する場合、内外をキレイに磨き上げるホーニング加工が重要となるのです。ホーニング加工は、砥石を回転させることで素材を均等に、滑らかに磨き上げることができます。鋼管の肉厚バランスを研磨によって偏らせず、均等に磨き上げてくれるため、耐久性の高い鋼管が得られるのです。ホーニング加工を行なう会社へ依頼することで、指定した納期内に大量の鋼管を磨き上げてくれます。利用することで、機能と精度の高い鋼管へと仕上げてくれるでしょう。

素材や製品の加工を請け負う会社は多くあるので、利用することで多くの会社や工場へ高い利益をもたらしてくれるでしょう。部品加工を行なう工場であれば、金型を製造する会社へ依頼することで、精度の高い部品を製造、または新規開発することができます。製品開発において付加価値を与えたい場合、酸化チタンを扱う会社へ依頼するとよいでしょう。光触媒による防臭や汚れ付着の防止を行なうことができるのです。化粧品や清涼飲料水などを製造する会社であれば、容器の形状にも着目すべきでしょう。容器を製造する会社では、要望に合わせた形状や素材の容器を作ってくれます。ブランディングによって利益を獲得したいと考えているならば、一度容器製造を行なう会社へ相談してみましょう。

性能や広告の効果

男性

製品を内封する容器にはさまざまな種類があります。ガラス容器やプラスチック容器にはそれぞれ用途に応じた高い耐久性があるので、扱う製品ごとに利用ができるでしょう。容器を製造する会社に依頼すれば、ブランディングに効果的な独創性のある容器を作ってくれます。

汚れと臭いをガードする

工場

酸化チタンは優れた光触媒機能がある素材として有名です。油汚れなどを酸化、分解させることで固着を防ぎ、さらに高い脱臭機能があることから、製品に含ませることで高い付加価値を与えられます。製品開発の際はこの素材の利用も検討してみましょう。

精度の高いものが作れる

婦人

精密な機器類を正しく動かすためには、使用されている部品の高い精度が必要となります。金型を製造する会社であれば、部品加工や製造を行なう工場から依頼された、精度の高い金型を作成します。ミリ単位での加工も可能なので、部品の新規開発に利用ができます。